SOUND OF DRUMS

第1節 甲府戦 新生アビスパ好スタート  

最高
最高の開幕戦でした。
「選手はピッチを走ります、私達は街を走ります」。
大塚新社長の挨拶、涙が出そうでした。
大塚社長
試合開始、期待大のルーキー・末吉はスタメン。
やっぱり良い選手と確認。
末吉
そして中町がこんなにファイトできる選手だとは思いませんでした。
這い上がってきた選手、アビスパにとって大きな力ですね。
中町
ダイキの安定感は今年も抜群。背中の名前は「DAIKI」。
ダイキ
マコも不安定なプレーは一切なく。これが本当のマコの実力、嬉しい。
マコ
甲府は前線の三人とボールが集まる藤田健は少し怖いけど、
アビスパが良かったのか、甲府がそうでなかったのか。
甲府
永里源気。彼のドリブルは新たな武器ですね。
過去いたドリブラー、グラウシオのそれとも、久永の、ヒデヤのそれとも違うタイプ。
スピードとボールテクはもちろん、上体の動きでも惑わすような。
永里
先制点は後半。ユタカのミドルシュート、ボールぶれたでしょ。
ユタカ
こぼれ球を佑昌詰める。ナイス!
1-0
そう、お手柄はあなたです!
あなたです
ダニエルの源気へのタックル、危ないものでした。
お互い怪我なく行きたいですよ。
マコ怒る
2点目。ナカジの完璧なクロス、飛び出した佑昌のトラップ、シュート、最高の形。
2-0
アシストといい、キックの精度が冴えまくっていたナカジ。良かったですね。
これで野菜食ったらナカジもっとすごい選手になるんじゃ!?
ナカジ
3点目はCKをファーサイドの源気が滑り込みながらシュート。
アビスパ、世間の下馬評低すぎるぜ。
3-0
ゲンキの気の字を間違えてました、ゴメンナサイ
スタメン落ちした惇が悔しさを力に変えてくれるとアビスパは益々強くなるはず。
惇
最後は正人まで。今はリーグの中で注目度は高くないかもしれないけど、
必ず凄いFWに成長する選手ですよ。
マサト

最後の失点はご愛嬌でしたが、それはこの先への宿題です。
正直苦しい試合になるだろうと思ってましたが、蓋を開けてみればまさかの展開でした。
見てて楽しい試合。攻撃時のセットプレイではパターンも数あり、練った跡が見れましたし、
守備でも素早くブロックを作り効果的に相手攻撃の芽を摘んでいました。
もっともっと研鑽して勝ち続けて欲しい。昇格に3年なんて待てない!


きょうの1曲! □□□ 『ヒップホップの初期衝動』

category: Avispa

tb: 0   cm: 2

コメント

Re:

時間が無かったのでスタジアムを早々に後にしました。
知らない人に何でタメ口で聞かれてるのかわかりませんが。

URL | みのるるる #z8LPLFJ2
2010/03/11 20:44 | edit

何でヒーローインタビューが無いの?

URL | dai #-
2010/03/11 20:38 | edit

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/940-c34db124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)