SOUND OF DRUMS

J2第1節 鳥栖対札幌 と講演会  

山下泰孝さん
日曜日午前中は「アビスパ福岡の原点~藤枝の想い~」の講演会に行ってきました。
藤枝時代は下部リーグとはいえブルックス、メチャ強かったんですね。
娘を嫁に出したところがトンデモなかったと、
故郷のお父さん達にそう思わせたり心配掛けては決していけない、そう思った会でした。
藤枝の方々にはいつも感謝と元気な姿を見せてあげなければですね。


講演後、急いで移動。
ベアスタの開幕試合。
両チーム前半はあまりエンジン掛からない感じで。
そんな中、一瞬の隙を突いた札幌が先制点。
0-1
新戦力が多い鳥栖はパスワークを中心に、
U-20韓国代表・金民友(キムミヌ)が何度となく突破を試みる。
キムミヌ
初々しい感じが入団したての時の北斗を思い出す雰囲気ですが、
プレーはちっとも可愛くない。要注意人物。
キムミヌ
前線でやはり新加入豊田陽平が体を張るが、
もう少し豊田にボールを集めても良かったような。
豊田
トヨダ
福岡大学出身、アビスパにも練習生で来ていた藤田直之は新人ながら開幕スタメン、
今年のサガン鳥栖のチームコンセプト、ショートパスで繋ぐ展開に、
サイドチェンジや機転の利くミドルやロングパスでアクセントを付ける。良い選手ですね。
ちょっと足元切れてますが
藤田直之
札幌も藤田征也や上里、古田など中盤に良い若手選手が揃っていますね。
次節対戦のアビスパは中盤の闘いもポイントになりそうです。
古田
神戸時代我々が煮え湯を飲まされた近藤祐介も今年から札幌。
近藤
近藤
後半、鳥栖が同点。キムミヌの突破から飯尾の鮮やか左足シュート。
飯尾はいつも良いところで決めますなあ。キムミヌの突破からのアシストも鋭かった。
飯尾
終了間際、札幌近藤が負傷でゴン中山登場。
登場
ロスタイムでの登場でしたが、見せ場を作るところはさすが。
ゴン
惜しいシュートを外して地球を叩いて悔しがる。
次節もぜひ登場して、アビスパは良いチームだったと言わせたいです。
地球を叩く
1-1で終了。両チームともまだ100%な感じとは言い難かったですが、
手強い相手には間違いない。まずは次節札幌と。
首位アビスパが首位の意地を賭けて首位を守りたいです(何度でも言いたい)。
1-1


さっきACL・川崎対北京国安の試合見てたらグリフィスがゴール決めてました。
彼も良い選手でしたが、アビスパに来たタイミングが悪かったですよね。
ともかく首位アビスパ、この心地よい今週の首位感(?)をいつまでも味合わせておくれ。


きょうの1曲! David Bowie 『Little Wonder』

category: football

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/941-d338820a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)