SOUND OF DRUMS

第13節 横浜FC戦 初の逆転勝利  

マコゴール
苦しかっただけにバンザイひとしお。
田中誠アビスパ初ゴールです。
この試合はスカパーだけでなくTNCも深夜に放送してくれるという事で、
初代アビスパ監督、清水秀彦氏が解説。この二人が並ぶと少し感慨深いですね。
清水秀彦氏と中払大介氏
大輝おめでとう!ありがとう!共に共に!
100試合
100と言わず500、1000と行きましょうよ。試合開始です。
大輝
やはり要注意人物は大黒将志。ゆらゆらしながらキリっと抜け出す。いつも狙ってる。
そして横浜FCはアーリー気味にDFラインの背後にも時折ボールを入れてくる。
vs.大黒
横浜FC、始めの方はゆるかったんですけどね。源気は今日多くを阻まれる。
源気
先制される。高地(元鳥栖)の蹴るFK、
大黒がマークに付く後輩大輝を駆け引きでいなし、叩き込まれる。
0-1
ちきしょう、すぐさま反撃。なのに源気、中町のシュートも阻まれる。
英也の折り返しからマチ君のシュート、あれは決めて欲しかった。
マチ君
今日も宮路のロングスローは武器。これが後半まさかの展開に。
宮路
前半からチャンスの形は多くあったんですけどね。飛び出す英也も決められない。
HIDEYA
空中戦や中盤狭いエリアで多くの攻防がありましたが、
アビスパにとってのキーマンである中町は今日は少し見張られていた。
横浜FCは中町に入ろうとするパスをその前に断ち切ろうと狙いに来てた。
マチ君
大輝の惜し過ぎるヘディングシュートも決まらず、
フラストレーション溜まりそうな展開でハーフタイムにイン、するとなんともゆるいイベント発生。
アビスパ女性サポーター(100人強)に聞くイケメンランキングだと。
3位はエイタ君、2位は宮路、そして1位は、
イケメン1位は
やはりマチ君。中町マチ君公祐。
突然なイベント発生でしたが、ちょっと落ち着きました。
マチ君
仕切り直し。だけどジャンボへのひじ打ちひどい。
超ダッシュで駆け上がってチームの為に猛烈に抗議するマコさん、頼りになる(皇潤のように)。
ひじ打ち
負けるなジャンボ。今日は相手のボランチ、ハイボールにはキムユジン(元鳥栖)らが
ガッツリ付いて仕事し難くそうでした。
ジャンボ
だけどだんだん押し込んで行く。特に源気にスイッチが入る。
源気
同点マコゴール。FKのチャンスから大輝のヘディングシュートが、
バーを叩いてはね返ったところをマコ押し込む。
マコ
これはレア、レアなゴールですよ。
1-1
レアです
この画面もレア。いや、これから増やしてもらいましょう。
レアです
ここまでの横浜FCペースから一気に流れが傾いてまいりました。
ナカジや源気のオーバーラップも増えてきた。
ナカジ
ゲンキ
そして宮路のロングスローがジャンボの横をすり抜け、
宮路スローイン
源気がボレーシュート。うおおおお。
2-1
逆転。何度見ても嬉しいこのセレブレーション。
もみくちゃ
最後まで体を張るジャンボ。
ジャンボ
ユタカはサイドに流れる事が多くてゴール前にいて欲しいなと何度か思ったけど、
最後はシュートを狙うよりボールキープに徹するTHE献身的。
ボールに喰らい付こうとする勝利への執念、チームプレーの鏡。
ユタカ
大輝、マコを中心に神山も好セーブを連発、後半は0点に抑え今年初の逆転勝利。
最後までよく集中してました。
マコ
ふふふ、赤い帽子のあなたに勝てたのも嬉しいですわよ。
ふふふ
ゴールもですが嬉しいな、マコさんは本当に安定したプレーを続けていますね。
田中マコ世代として励みになります。
ヒーロー


次はギラヴァンツ北九州戦。ついに来たか、この時が。
わが子を千尋の谷に突き落とす獅子の気持ちで望みます。
(その前に我が故郷苅田は北九州市じゃないってか・・・)

すこし関係ないですけど選手入場時、今年いつからか変わってますけど、
以前のJリーグアンセムの方が絶対良いし好きなんですけどね。
あの曲が流れたら気合が入るといいますか。


きょうの1曲! Spangle Call Lilli Line 『rara』 

category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/950-27270647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)