SOUND OF DRUMS

第35節 東京V戦 ユタカに心震える  

ユタカ
兵四郎だし、10年分あげたい。
昇格への思い募らせて一万人以上のサポーターが集まりました。
いい天気
ヴェルディはショートパスを繋ぐサッカーで難しい相手、
それでも前半は流れも途切れず見ごたえのある試合でした。
河野は良い選手
21分先制、中町が侵入を図りPK獲得。
侵入
久藤は蹴り直しを強いられるも決める。
二度決めるのは容易い事じゃ無いですよね。今季初ゴール。
蹴りなおし
1-0
中町は動きが良くシュートも狙う。
マチ君
ヴェルディも平本が抜け出しを狙う動きが鋭く、大輝が注意して見張る場面が多く見られました。
前半は何とか抑える。
平本
佐伯、飯尾らは久しぶりでしたね。
佐伯
ハーフタイムは小松政夫。煽ってましたねえ(笑)
脇のダンサーの踊りも最高。
ダンサーの踊りちっちゃ
後半開始から攻める攻める。
城後が二度Pエリア内でシュートを放つ決定的なチャンスがあった。
マチ君クロス
そしてついに、前半から何度も飛び出しをトライしていた城後が、
英也の縦への巧みなフィードから抜け出し、競り合いに屈せずゴールへ流し込む。
抜け出す
打つ
ころがる
城後が決めると余計に嬉しいですね。
2-0
いえい
点差を付けた事によって緩んだのか、それともヴェルディの圧力がすごかったのか。
飯尾にミドルシュートを叩き込まれる。
2-1
立て続けに平本にも決められてあっという間に同点。
2-2
完全にヴェルディペースに傾いた。流れるようなパス、ルーズボールの競り合いでも勝てない。
次男はパパ似
緩んだつもりはないでしょうが、それ以上にヴェルディの勢いが凄かった。
前線に繋がっても人数が揃わない。これ以上失点するのを怖がってるようにも見えました。
なかなか
そこでユタカ登場。絶対に点取って勝つぞ、という合図。
ユタカ投入
ゆたか
惇も投入で流れを呼び込む作戦。
惇IN
それにしても土屋、オーバーラップが迫力あり過ぎる。
ヴェルディにしても昇格には勝つしかなかったのでした。
土屋
しかしユタカ。そうユタカ。
けるぞ
自分がもらったファウルの場面、蹴るんです。
祈るようにレベスタ中の見つめる視線の先はユタカへ。
おれが
どーん
壁を超えたボールは土肥の手から逃げるように決まる。
もう、凄過ぎてネットに刺さってるとこなんてまともに撮れる訳なんかなかった。
最高に最高に最高。
3-2
momikucha
松村主審への一秒でも早いプチャヘンザの祈り通じてホイッスル。
滞りなく試合終了。終わってみれば感動的な大勝利。
put your hands up=ヒップホップ用語
最高ですね。俺達が渇望してたのはユタカのゴールで勝つ試合、
それがこんな形でだなんてカッコ良過ぎるぜ。
よしよし
川勝監督は凄いチームを作ってますね。
機敏さ溢れ、全ての選手が諦めず労を厭わない、本当に苦しい試合でした。
師弟関係
うれしい、本当に嬉しかった。
ジョンリュンかわいいぞ
法要
笑顔がまた素敵。ユタカがアビスパに来て一番良い笑顔だったと思います。
いい笑顔
本当に良いチームになって来ましたね。ヴェルディもでしたが、
アビスパも走りまくって互いにカバーする、心折れそうになっても誰かが奮い立たせる。
今年のチーム好きだなあ。
ばんじゃい


ヒーロインタビュー後のユタカコールはサポーターゾーンのみならず、
全てのエリアで響き渡って、感動的でした。
もう昇格しかない。次も勝つ。とにかく勝って手繰り寄せる。
次節岐阜戦に勝利し、夜の千葉対草津戦で千葉が引き分けor負けなら昇格決定。
早く決めたいし、レベスタで勝って決めたい気もあります。わくわくする悩み。
次節、僕も岐阜行きます。


きょうの1曲! NINI TOUNUMA 『Dial』

category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/988-c8420bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)