SOUND OF DRUMS

TM 全南ドラゴンズ戦 トライ  

雨すごい
やっとTMを見られると思ったらサブメンバー中心。練習生も3名。
それでも若手はアピール、
僕は前半しか見られませんでしたけど強豪相手に、悪天候を背に。
全南ドラゴンズは08年にはACLにも出場した名だたるチーム、
キャプテンはGK李雲在(イウンジェ)。遠目から見てもたゆたうウエスト、
4度のW杯を経験し世界の荒波を超えてきた男の年輪を感じさせます。
現代プロサッカー選手らしからぬおなか
アビスパも若手をまとめるのは和樹。三年目を迎えひと皮剥けて突き抜けて欲しい。
対人プレーはこの日も臆することなく屈しませんでした。
和樹
この相対してる金明中は韓国代表クラスのアタッカーですよ。いい経験。
和樹vsキムミョンジュン
韓国のチームらしい激しいタックルやあたりも度々。
するどい
アビスパは攻め込むことは難しかったですが、牛之濱や吉原が何度かシュートを試みる。
拓
彼はなかなかハートが良さそうですね。へんに遠慮が無いというか。
拓
ジョンリュンも左サイドで相手の激しい対応に苦戦しましたがトライを繰り返す。
ジョンリュン
和樹と同じく宮路もアビスパを担う存在にならなければいけない選手だと思います。
宮路
畑本も色気を出して欲しいですね。レベルの高いトップチームを見て育ったのですから、
その辺の意識は高いことでしょう。
畑本
多くの時間帯で相手に攻め込まれ、ショートカウンターも何度か喰らっていたのですが、
失点は前半終了まで数分のところ、Pエリア手前中央付近から左足で決められる。
付いていた和樹はシュートを打たせてはいけなかったな。これも経験。
90分終えてのスコアは0-2だったそうで。
きめられる
僕が一番期待してるのは吉原正人。彼にしろ惇にしろロンドン五輪まであと一年、
彼らの力でアビスパが世間の予想を覆すような結果になったならば、その道も近いはず。
大怪我からの完全復活もあと少しでしょうし、爆発を期待します。
ちょっと写真が荒いですが雨のせいISO上げすぎた

僕が見た前半はイウンジェを脅かすようなシュートは無かったですが、
若手の底上げがJリーグで一番必要なチームです、アビスパ。
プロの選手でいられる時間が短いというのは、見つめる僕らにとってもつらく切ない事。
どの選手もそうなって欲しくないし、可能性を秘めた彼らには、
チャンスと時間を無駄にして欲しくないと思ってます。


きょうの1曲! littele creatures 『The Sand Cage』

category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/998-4ca6893a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)